絵本といっしょにまっすぐまっすぐ

知らない絵本は見たくなる
知ってる絵本も見直したくなる
ーー谷川俊太郎(帯文より)



著者の鈴木潤さんは二人の男の子の母で、本好きから信頼の厚い専門書店『メリーゴーランド』の姉妹店『メリーゴーランド京都』店の店長。
じっくりと絵本を味わい尽くされている鈴木さんならではの絵本案内です。


どこかのだれかに手紙を書くような気持ちで、その日のちょっとした出来事と絵本を紹介する、
絵本ガイド的エッセイ。

珠玉の150冊を、新たな切り口でご紹介します。


本文よりーーーーーーーーーー


店の本棚に「バーニンガムのちいさいえほん」シリーズを見つけた友人が、

「小さい頃、これが家にあって、大人になって久しぶりに見たら、私のすべてがここにあって、びっくりした」
と言っていました。

子どもの頃に本を読んでほしいと思うのは、
大人になって忘れた頃に、こういう瞬間が、
ごほうびのようにやって来るから。
それは、ほかの誰にもわからない、
自分だけの密やかな楽しみなのです。

ーーーーーーーーーー


時折、押し花のように静かな西淑さんのイラストが挿されています。

絵本がもっともっと好きになる。

そして、今のあなたに贈るメッセージがあるかもしれません。



単行本_ソフトカバー
著者_鈴木潤「メリーゴーランド京都」店長
イラスト_西淑

アノニマスタジオ


※ノベルティーとして、レオ・レオニのステッカーを一枚プレゼント致します。

クリックポスト便でのお届けもお承りしています。
「クリックポスト希望」とお書き添えくださいませ。(お届け日の指定は出来ません)


サイトDIARYにも一部、本文をご紹介しています。


購入数
売り切れ